« 雨上がりの葡萄畑に蝶 | トップページ | じゅう玉デッポウ2 »

2010年12月21日 (火)

じゅう玉デッポウ1

09:00頃からまとまった雨となりました。雨が降り出す前にもう少しきりがいい所まで剪定を済ませようと思って葡萄園に来たのですが間に合わずマ―明日があるさと思い直しデスクワ―ク、パソコンに向かってフーカカ肩が湿布薬の登場になりそうです。

気分転換に子供のころ指を怪我しながら作って遊んでいたじゅう玉テッポウ作って見ました。竹(太めの竹と細い竹とアツガマ、鋸、準備してスタート!(子供のころはアツガマのみ使用)

Img_8096

竹の太さは1㎝以下の大きさ(竹の内径が5~7mm)

長さは適当今回は約25㎝にしてみました。

Img_8084

節の下で切ります。

Img_8085

切ったら元から10㎝ぐらいの所をまた切って二つに分けます。

Img_8086

分けた元の方に細い竹を差し込み竹を割って詰め込んで太い方の竹と細い方の竹を抜けないように固定します。

Img_8088

Img_8089

固定できたらとび出して詰め残った竹を細い方の竹を切らないように注意して切り落とします。

Img_8090

完成に近づきましたが書き込みが長くなるので今回はここまでにしておきます。

外は雨脚が激しくなってきました。小屋前の寒暖計は10:30只今の気温6℃を指しています。

観てもろ^てありがとう。

|

« 雨上がりの葡萄畑に蝶 | トップページ | じゅう玉デッポウ2 »

むかし遊び」カテゴリの記事