« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月13日 (木)

結晶のお客、、、、

氷の結晶のお客さんがぶどう畑に、そう「霜」です。ケンと一緒に農園に来ています。

ただ今02:10

ケン君は、おやま!

Img_8991

Img_8982

ストーブのそばでお休み中、先ほどまでゴソゴソしていましたがいつの間にかまた夢の中へ

ま~るくなって寝てしまいました。

気温ただ今1℃草の上は氷の結晶で白くなってきました。

防霜用の加温機は一緒懸命、稼働中、よ~く働いてくれています。感謝!

アーリースチューベン、安芸クイーン、ベニバラード、藤稔は萌芽期に入り綿毛の先が緑色に見えるめが多くなりました。先日ぶどうたちの様子をブログにアップしたばかりですがぶどうたちは薄緑をした若葉の展枼に向け日に日に生育しています。これから紫玉、巨峰、ピオーネ、クイーンニーナ、黄玉、、、、、、とその他の品種のブドウたちも綿毛が見え始めます。加温ハウスのブドウもグンとまた成長していますよ

稼働中の加温機先ほどから休む間もなくフル稼働に入りました。今朝は冷え込みが厳しそうです。梨はどうなのでしょうか?気にかかります。ま~大丈夫梨屋も梨のプロですから。

そろそろまた圃場に出てみますか気温の変化は体をじかにぶどう畑において見るのが一番!!

今回はここいらへんで

見てもろ~てありがとう

|

2017年4月10日 (月)

Img_8927

2月には雪が乗っかっていた桜

Img_8961

4月に入ると桜の木には花が咲き始めました。

ここ周南市須金地区の果樹団地の梨たちもそろそろ蕾が膨らみ始め、しばらくすると白い花が咲き始め人工交配の時期に入ります。あゆみ農園では梨は栽培しておりませんが通勤時にナシ農園の前を通るのに交配樹の長十郎の蕾が膨らんできたのが見え始めています。交配用の花粉採取作業前の枝の切り入れ作業はもうまじか、今年は平年より梨の開花予想日が遅いとのこと、この作業も平年より遅い時期になりそうです。梨の専門ではないので詳しくは分かりませんがね!初心者さんよりは詳しいと思っております一応梨も栽培している農園で作業の経験、数年ありますのではhっはは、、、、。思い出すのも時間がかかる年齢になりましたがhhっははは

あゆみ農園の今は、、、、、、、。まだ簡易被覆のビニールを被覆中、後一反(1000平米)ぐらいですが残っております。もう一日もかからないのは確かです。今年は雨の日が多く人出が集まる日に雨が、、、、、。まっど~しょ~~もならんがね笑ってかあちゃんと二人で今年はよく被覆させてもろ~ちょります。あつあつかいね!ははははh~「ええよ~」、、、、、「聞こえた~」、、、、、、おっおおおお~(声がしたような?引っぱれちゅうことじゃろう)とふんしょ、、、ビニールを引っぱり、、、、ワン作業終了、各作業ごとに「ええ」、、、「おっおお」。これ夫婦の「簡略会話」?「尻切れ言葉」ま~これで意味が通じ作業が進行するんじゃからすごいよね!言葉を音声に変換せんでも通じることえ~とあるあるんヨ大したもんじゃろ耳が少々とお~なってもあまり不便さはありませんなええようになるもんですなじむんですのはははh~

ブドウたちとって萌芽(芽が膨らみ綿毛の先が緑色に見え始めるころ)時期に入るまでは芽が乾燥しすぎないように周期的にに雨に当たることが生育には大切なことなんですよ菜種梅雨とゆう季節の語がありますが大切な気候なのです。仕事するにはちょっと、、、、ですがね自然のリズムはすごいものです。近年このリズムがぎこちなくなる時がありますが

梨を栽培していないからこんなのんびり講釈が口から出るのですがね!梨屋はそうわ言ってられませんので早めに急ピッチでビニールを被覆せざるを得ないとゆう事です。理屈ばかりじゃ出来んことが多くあるのも事実。

無加温ハウスは先ほど言った萌芽時期に入り始めました。そうなると霜に要注意気象台の霜注意報情報には絶えずチェックしておかなければなりませんぶどうはこの地区では5月の連休前までは気を抜けませんもし霜にあたると収入ゼロの可能性が、、、深夜零時ごろから温度計と草の葉、屋根とにらめっ子。瞼が休めをしそうなときはセロハンテープで無理やり起立!これは冗談はhっはは~そこまではせんよ根性はまだまだありますから古い言葉かな?

無加温ハウスは霜注意報発表されたら夕方からストーブに着火しておきます。空気の換気に注意し灯油満タンしておけばOK暖かくしないといけんと思って完全に締め切ると不完全燃焼こうなると低温でだめになる前にガス障害で枯れます。人もハウス内に入と、、、、。

Img_8981

これは、加温ハウスの状態で新梢も伸び穂も大きくなってくれています。品種はシャインマスカット誘引作業がいそがれる状態です。巻きひげ取ったり穂を摘んだり、摘穂(穂を短く切り込む作業)、摘しん(新梢の先を摘む作業)捻枝、等いろいろとね生育を観察しながら生育ステージごとに作業がえ~っと(たくさん)続いて行きます。相撲ではありませんが「まったなし」うちのかあちゃんパートのかあちゃんたちと作業に真剣勝負

そのためにもはようビニール張れかな?はっははは~しかしまた本日雨、天気1日半もっただけ明日は雨が午前中までとのこと雨あがるの待ちましょう。

県営菅野ダムの昨日の桜です。

Img_8973

ながなが聞いてもろ~てありがとう

|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »