« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月 7日 (日)

若葉色

Img_9013

空は、水色、山々は、右見ても左向いても前向いても斜め上向いて回れ右してもどこもかしこの若葉色

Img_9011

今年は少し遅れ気味だった紫色した藤の花も咲き誇りだし

Img_9008

いつの間にか梅の木には小さな実が
Img_9012

この男は、外は暑いので小屋の中、犬小屋ではありません定位置の作業舎の中

Img_9015

何やら言いたげにこちらにカメラ目線

加温ハウスの中は花も咲き終へジベ処理の一回目処理も終わり2回目の処理も控えて

Img_9019

います。昨年より3日程度、遅い生育状況でになっております。加温当初は生育の遅れが心配されましたがなんとか例年並みの生育状況になり一安心、発芽期にカイガラムシの発生もありましたが無事おさへ元気にぶどうたちは、成長してくれています。

露地のブドウたちも晩霜の被害もなく元気に薄緑色の葉を空に向かって広げてくれています。

Img_9020

言葉きたなく表現すれば、ぶどう畑、農園を囲む山々、緑だらけ緑にすっぽり覆いつくされております。明日からはゴールデンウイークを終えた「少々お疲れ気味のおかあちゃん」たちが出動してきます。はhっははhっははっはははっは~

本日、かあちゃんは、図書館へ ワシは、「ワシ」の小さな菜園に昨夕買ったピーマン、キュウリ、ナス、ゴーヤの苗の植え付けをしております。かあちゃんも、子供もま~ったく取り合ってくれないので、違う百姓をしております。植え付けの準備しよったら図書館から帰って来たかあちゃんに

「野菜植えるん!よ~仕事するね!」と二言、、、、、、言い終えるとプイッはっははは~「てご使用か!」との言葉かすりもせずいずこかへ、、、、、、、、。確認だけはしておられましたははははっははh~笑ろ~っちゃってくれまい

ちなみに昼弁当食べたら加温ハウスの中へ、、、、房直し作業へ行きました。

「よ~仕事するじゃろ!」うちのかあちゃん脱帽!すみません!苦労かけます

今日は、二人とも好き勝手な時間過ごしちょるとゆうことです。

話は飛びますが先日某日本放送協会NHKで北海道留萌の本屋の話がされていましたが

そこの本屋で朗読ボランティアされている老夫婦が紹介されておりました。

その奥さんが子育ての時期に小さな娘さんに絵本を読み聞かせをされたそうです。その娘さんは、このオヤジと同世代、この絵本に勇気づけられた事を話されておりました。

その老夫婦さんが子に伝えたいことをこの絵本託されていたと言われておられました。

ワシは、子に絵本を読んで聞かせたことがないのです。お恥ずかしい事ですが

戦隊もの、などの絵本?ト~バキ!ボ~ンま~擬態音のみの本だけでしたがま~それでもかんぽこの中(胡坐に中)で喜んでくれちょりは、してくれちょりました。ま~とても褒められる読み聞かせでわなくお恥ずかしい限りです。話題の中で、お父さんが、読み聞かせの会に集まった子供たちに「本は、心の栄養になります」と伝えられていました。

「心の栄養」か、、、そうだよねと思ったしだいです。

ワシも結構本は読むほうですが子供には栄養になる本は読んでやれませんでした。ガック

この話題に出た絵本は「はなの すきな うし」とゆう題名の本でスペインの絵本だそうです。「優しいから強い」という意味が託されていそうです。

恥ずかしい話ですが我が子には「優しゅ~なれんんようじゃ本当に強い人にはなれんぞ優しさは弱いんと違うんぞ」と小さいころから言ってきてはおりました。現在ど~伝わっているかは?分かりませんがね!まだまだこの自分、この話題に出られた老夫婦の経験、思考力には追いつけませんが子に対し同じ思いがあるのだなと話を見聞きしながら嬉しくもありました。

書店や図書館に足を運んだ時には探してみようかと思っております。

ここ最近心に響いた話でした。

ちなみに本ではありませんが、ワシのおやじが使っていた道具を現在も農作業等に幾つか使っております。ワシの父の働いた証の道具、大切に使っています。いつかワシが父から渡されたようにこの道具が我が子に渡りまた使ってくれたらと思っています。

子には、そのこと言ってはおりますが、まだまだ渡すわけにはいきません

はっはははは~

久々のアップなものなのでながながとなりました。

聞いてもろ~てありがとう







|

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »