« 若葉色 | トップページ | 汗もぶれ »

2017年6月17日 (土)

ぶどう畑に小さな命

朝は、さぶく 日なかは焦げるように暑くこのオヤジの顔は、赤褐色。梅雨に入ったゆ~ちょるのに1摘の雨も空から降りちゃ~くれん梅雨入り日の70ミリの降雨に油断し灌水しなかったミスで開花が遅い瀬戸ジャイアンツはホウソ欠多発で穂の下側のキャップ(花冠)が飛ばず、、、う~んしも~た。

また一つ経験が増えました。もうこの失敗はしません

はhっははは~

本日は週休二日のパートのおかあちゃんたちは休みです。かあちゃんと二人でジベ処理の二回の処理をしております。来週は予報では梅雨模様になりそうなので本日入れて4日間が勝負!とくにこの土日が大勝負!やりますで~犬のケン君は暑いので小屋の中

Img_9034

「文っ句あるか」とこちらを向きはい!ポーズ。先日大騒動のすえ夏林動物病院で年一回の検診

「異常なし」フェラリヤ、マダ二、の薬もらい一安心

今、ぶどう畑では小さな命が誕生しました。

Img_9041

見てくれまい~の~ぶ~ち可愛いけ~

二日前

Img_9028

Img_9031

本日
Img_9037

名前は分からんのんじゃが可愛いの~です。

Img_9040

巣の近くで作業すると親鳥がチ~チ~チチッと鳴きながらオヤジの周りを飛び回っております。一生懸命小さな体張り子供を守っています。思わず目頭が、、、、、、、。毎度の○○虫オヤジの登場

かあちゃんも「ほくほく顔」になっちょります。

この子たちが元気に成長し無事に巣立ちするのを祈っています。

農園の現在の様子でした。加温ハウスのブドウたちも着色を進ませております。ベニバラードは濃い赤色になってきており盆前の収穫ができそうです。

見てもろ~てありがとう




|

« 若葉色 | トップページ | 汗もぶれ »

ぶどう畑の詩」カテゴリの記事