カテゴリー「あゆみ農園ぶどう畑のうた」の記事

2018年1月 6日 (土)

出初式前の、、、、、はっはっはっはっは~。

昨日、寒入りの小寒、暦通りのミゾレ降る空模様でした。午前中は、周南市の消防出初式。

出初式前に朝から家で大騒動、いや新年早々おお笑い(ええ事じゃ)。腹の成長で消防団の作業ズボンのフックが~、、、、、、、、かからんで~ワシが腹を無理やりへこましフックを掛けようと苦闘しちょるのをへりで観察しながら、かあちゃん大笑いワシもつられはhっはははははは~。やっとはまったと思~たらソウじゃ!上着」ズボンの中に入れちょらんかった!しも~た。また腹へっこましフック解除、上着入れ直し、深呼吸後再度フックかけに再挑戦、はちきれんばかりの着装状態、かあちゃんスマホ取り出し腹の記念撮影しながら大笑い、、、、、。パンパンの状態をまさかの~、、、、、、ラインで流しよった。やりやがった!ワシを完全にオモチャにしよった。は~笑~ちょるしかなはっはははははは~。出初式会場のキリンビバレッジで、おいっちおいっちに腹を揺らし(パンパンじゃからそんなに揺れんかった?)、ズボンのフックも何とか持ちこたえ無事出初式参加終える事が出来、一安心。

午後はブドウ園に行きぶどう畑に頭を下げ仕事始め。

今朝は、まさかの路面凍結で軽いスリップ!で、目が覚め慎重運転ケンは、どこ吹く風、相変わらず後ろでゴソゴソ我が道を行くはhっははははは~。5日ぶりの農園で散歩、おおはしゃぎ、可愛いもんです!Img_9237
この時間は、ストーブンのまえでキョトンとしております。可愛いじゃロ!ワシは、可愛いと思うんじゃがははははははhっはははh~。

あら剪定は終えたぶどう畑はすっきり。

Img_9225

Img_9233

この冬は、長期予報通り冷え込み強くぶどうは粗剪定は終えており降雪による棚へ影響はないと考えられるので棚の弱い畑以外の仕上げ剪定は寒開け後しようかと思っております。それまでは、棚の補修をしたり苗木の植え込み準備したりと他の作業をします。毎回言いますが仕事だけは、切れることはありません。のんきな職業のようですがそうでもありませんははははは~。

そうそう竜胆を育てようかとチョット他所道をしておったんですが、ウ~ン無理との結論で辞めた時、数株程コンテナに植えかえほったらがし(手入れをしないまま)にしちょった株から新芽が出ていました

Img_9235

ちょっと早い春かな?寒を過ぎれば川沿いのネコヤナギの芽も膨らみフキノトウもかおをだし、ぶどうの作業で気も忙しく作業自体も多くなっていきますが春が待ちどおしくもあります。寒に入ったばかりなのに気の早い事ですがははhっはははははは~。

皆さん風邪ひかれませんように!このオヤジはブドウ園の夢写真を描きながら寒さに負けず作業しようかと、、、、、、。

さ~て昼飯にしようかの!

ながなが見てもろ~てありがとう

|

2017年5月 7日 (日)

若葉色

Img_9013

空は、水色、山々は、右見ても左向いても前向いても斜め上向いて回れ右してもどこもかしこの若葉色

Img_9011

今年は少し遅れ気味だった紫色した藤の花も咲き誇りだし

Img_9008

いつの間にか梅の木には小さな実が
Img_9012

この男は、外は暑いので小屋の中、犬小屋ではありません定位置の作業舎の中

Img_9015

何やら言いたげにこちらにカメラ目線

加温ハウスの中は花も咲き終へジベ処理の一回目処理も終わり2回目の処理も控えて

Img_9019

います。昨年より3日程度、遅い生育状況でになっております。加温当初は生育の遅れが心配されましたがなんとか例年並みの生育状況になり一安心、発芽期にカイガラムシの発生もありましたが無事おさへ元気にぶどうたちは、成長してくれています。

露地のブドウたちも晩霜の被害もなく元気に薄緑色の葉を空に向かって広げてくれています。

Img_9020

言葉きたなく表現すれば、ぶどう畑、農園を囲む山々、緑だらけ緑にすっぽり覆いつくされております。明日からはゴールデンウイークを終えた「少々お疲れ気味のおかあちゃん」たちが出動してきます。はhっははhっははっはははっは~

本日、かあちゃんは、図書館へ ワシは、「ワシ」の小さな菜園に昨夕買ったピーマン、キュウリ、ナス、ゴーヤの苗の植え付けをしております。かあちゃんも、子供もま~ったく取り合ってくれないので、違う百姓をしております。植え付けの準備しよったら図書館から帰って来たかあちゃんに

「野菜植えるん!よ~仕事するね!」と二言、、、、、、言い終えるとプイッはっははは~「てご使用か!」との言葉かすりもせずいずこかへ、、、、、、、、。確認だけはしておられましたははははっははh~笑ろ~っちゃってくれまい

ちなみに昼弁当食べたら加温ハウスの中へ、、、、房直し作業へ行きました。

「よ~仕事するじゃろ!」うちのかあちゃん脱帽!すみません!苦労かけます

今日は、二人とも好き勝手な時間過ごしちょるとゆうことです。

話は飛びますが先日某日本放送協会NHKで北海道留萌の本屋の話がされていましたが

そこの本屋で朗読ボランティアされている老夫婦が紹介されておりました。

その奥さんが子育ての時期に小さな娘さんに絵本を読み聞かせをされたそうです。その娘さんは、このオヤジと同世代、この絵本に勇気づけられた事を話されておりました。

その老夫婦さんが子に伝えたいことをこの絵本託されていたと言われておられました。

ワシは、子に絵本を読んで聞かせたことがないのです。お恥ずかしい事ですが

戦隊もの、などの絵本?ト~バキ!ボ~ンま~擬態音のみの本だけでしたがま~それでもかんぽこの中(胡坐に中)で喜んでくれちょりは、してくれちょりました。ま~とても褒められる読み聞かせでわなくお恥ずかしい限りです。話題の中で、お父さんが、読み聞かせの会に集まった子供たちに「本は、心の栄養になります」と伝えられていました。

「心の栄養」か、、、そうだよねと思ったしだいです。

ワシも結構本は読むほうですが子供には栄養になる本は読んでやれませんでした。ガック

この話題に出た絵本は「はなの すきな うし」とゆう題名の本でスペインの絵本だそうです。「優しいから強い」という意味が託されていそうです。

恥ずかしい話ですが我が子には「優しゅ~なれんんようじゃ本当に強い人にはなれんぞ優しさは弱いんと違うんぞ」と小さいころから言ってきてはおりました。現在ど~伝わっているかは?分かりませんがね!まだまだこの自分、この話題に出られた老夫婦の経験、思考力には追いつけませんが子に対し同じ思いがあるのだなと話を見聞きしながら嬉しくもありました。

書店や図書館に足を運んだ時には探してみようかと思っております。

ここ最近心に響いた話でした。

ちなみに本ではありませんが、ワシのおやじが使っていた道具を現在も農作業等に幾つか使っております。ワシの父の働いた証の道具、大切に使っています。いつかワシが父から渡されたようにこの道具が我が子に渡りまた使ってくれたらと思っています。

子には、そのこと言ってはおりますが、まだまだ渡すわけにはいきません

はっはははは~

久々のアップなものなのでながながとなりました。

聞いてもろ~てありがとう







|

2017年4月13日 (木)

結晶のお客、、、、

氷の結晶のお客さんがぶどう畑に、そう「霜」です。ケンと一緒に農園に来ています。

ただ今02:10

ケン君は、おやま!

Img_8991

Img_8982

ストーブのそばでお休み中、先ほどまでゴソゴソしていましたがいつの間にかまた夢の中へ

ま~るくなって寝てしまいました。

気温ただ今1℃草の上は氷の結晶で白くなってきました。

防霜用の加温機は一緒懸命、稼働中、よ~く働いてくれています。感謝!

アーリースチューベン、安芸クイーン、ベニバラード、藤稔は萌芽期に入り綿毛の先が緑色に見えるめが多くなりました。先日ぶどうたちの様子をブログにアップしたばかりですがぶどうたちは薄緑をした若葉の展枼に向け日に日に生育しています。これから紫玉、巨峰、ピオーネ、クイーンニーナ、黄玉、、、、、、とその他の品種のブドウたちも綿毛が見え始めます。加温ハウスのブドウもグンとまた成長していますよ

稼働中の加温機先ほどから休む間もなくフル稼働に入りました。今朝は冷え込みが厳しそうです。梨はどうなのでしょうか?気にかかります。ま~大丈夫梨屋も梨のプロですから。

そろそろまた圃場に出てみますか気温の変化は体をじかにぶどう畑において見るのが一番!!

今回はここいらへんで

見てもろ~てありがとう

|

2017年4月10日 (月)

Img_8927

2月には雪が乗っかっていた桜

Img_8961

4月に入ると桜の木には花が咲き始めました。

ここ周南市須金地区の果樹団地の梨たちもそろそろ蕾が膨らみ始め、しばらくすると白い花が咲き始め人工交配の時期に入ります。あゆみ農園では梨は栽培しておりませんが通勤時にナシ農園の前を通るのに交配樹の長十郎の蕾が膨らんできたのが見え始めています。交配用の花粉採取作業前の枝の切り入れ作業はもうまじか、今年は平年より梨の開花予想日が遅いとのこと、この作業も平年より遅い時期になりそうです。梨の専門ではないので詳しくは分かりませんがね!初心者さんよりは詳しいと思っております一応梨も栽培している農園で作業の経験、数年ありますのではhっはは、、、、。思い出すのも時間がかかる年齢になりましたがhhっははは

あゆみ農園の今は、、、、、、、。まだ簡易被覆のビニールを被覆中、後一反(1000平米)ぐらいですが残っております。もう一日もかからないのは確かです。今年は雨の日が多く人出が集まる日に雨が、、、、、。まっど~しょ~~もならんがね笑ってかあちゃんと二人で今年はよく被覆させてもろ~ちょります。あつあつかいね!ははははh~「ええよ~」、、、、、「聞こえた~」、、、、、、おっおおおお~(声がしたような?引っぱれちゅうことじゃろう)とふんしょ、、、ビニールを引っぱり、、、、ワン作業終了、各作業ごとに「ええ」、、、「おっおお」。これ夫婦の「簡略会話」?「尻切れ言葉」ま~これで意味が通じ作業が進行するんじゃからすごいよね!言葉を音声に変換せんでも通じることえ~とあるあるんヨ大したもんじゃろ耳が少々とお~なってもあまり不便さはありませんなええようになるもんですなじむんですのはははh~

ブドウたちとって萌芽(芽が膨らみ綿毛の先が緑色に見え始めるころ)時期に入るまでは芽が乾燥しすぎないように周期的にに雨に当たることが生育には大切なことなんですよ菜種梅雨とゆう季節の語がありますが大切な気候なのです。仕事するにはちょっと、、、、ですがね自然のリズムはすごいものです。近年このリズムがぎこちなくなる時がありますが

梨を栽培していないからこんなのんびり講釈が口から出るのですがね!梨屋はそうわ言ってられませんので早めに急ピッチでビニールを被覆せざるを得ないとゆう事です。理屈ばかりじゃ出来んことが多くあるのも事実。

無加温ハウスは先ほど言った萌芽時期に入り始めました。そうなると霜に要注意気象台の霜注意報情報には絶えずチェックしておかなければなりませんぶどうはこの地区では5月の連休前までは気を抜けませんもし霜にあたると収入ゼロの可能性が、、、深夜零時ごろから温度計と草の葉、屋根とにらめっ子。瞼が休めをしそうなときはセロハンテープで無理やり起立!これは冗談はhっはは~そこまではせんよ根性はまだまだありますから古い言葉かな?

無加温ハウスは霜注意報発表されたら夕方からストーブに着火しておきます。空気の換気に注意し灯油満タンしておけばOK暖かくしないといけんと思って完全に締め切ると不完全燃焼こうなると低温でだめになる前にガス障害で枯れます。人もハウス内に入と、、、、。

Img_8981

これは、加温ハウスの状態で新梢も伸び穂も大きくなってくれています。品種はシャインマスカット誘引作業がいそがれる状態です。巻きひげ取ったり穂を摘んだり、摘穂(穂を短く切り込む作業)、摘しん(新梢の先を摘む作業)捻枝、等いろいろとね生育を観察しながら生育ステージごとに作業がえ~っと(たくさん)続いて行きます。相撲ではありませんが「まったなし」うちのかあちゃんパートのかあちゃんたちと作業に真剣勝負

そのためにもはようビニール張れかな?はっははは~しかしまた本日雨、天気1日半もっただけ明日は雨が午前中までとのこと雨あがるの待ちましょう。

県営菅野ダムの昨日の桜です。

Img_8973

ながなが聞いてもろ~てありがとう

|

2015年4月18日 (土)

賑やかな深夜

賑やかな深夜になりました。加温ハウスの加温機はボ~防霜用の加温機ボ~大変しろ~し~(うるさい)山の中の小さなブドウ園になりました。我がままのケンは夕食?間食(オヤジのつまみの魚肉ソーセージ食べつくし静かに夢の中、小屋の中で「ウッホ~ヒョンヨン」わけのわからん寝言時より言いながら爆睡。これまで起きてさわいじゃ~うるそ~て(うるさい、そうぞおしい、標準語?)かなわんのですが今は寝言ぐらいでおりこおさん、金魚のキンも水槽の中でピクリともせずZZZZZZZ(水槽の水そろそろ交換しないといけんのに文句も言わずおりこうさん言っちょるかも知れんのですがはっは~です。)

朝の最低気温が山口7℃徳佐4℃あゆみ農園ではびみょ~な予報気温、ただ今、ブドウ畑は1℃でこの賑やかさになっちょります。休憩所のトタン屋根は霜がおり始めました。まだ草には、おりちょりません。お~1時の時報がラジオから聞こえました。

強い霜が降りなければよいのですが、ブドウたちの今は、ベニバラードは、葉が見え始めアーりーは、展枼中、安芸クイーン、藤稔、天秀は綿毛から緑が見え巨峰はそれより進みピオーネは萌芽進み、、、、み~んな元気に目覚めました。

今夜はちょっと寝られそうな状態にはなれそうにありません。寝りゃ~ええじゃ!の声も聞かれそうですが、そうはとんやがおろさないのですいね!サラリーマンと違うところでもサラリーマンの人も大変じゃろ~けどワシら小さな百姓もいろいろあるんです。お互い隣の芝生はなんと、、、、。生活支えにゃ~いけんです。一人ならへ~で済むことも無責任な行動はできませけ~ネ。

眠気覚ましにキー打っている?当たりでもあり外れでもあり?

ブドウ園の周りの道端では菫、菜の花、蓮華、イヌフグリ、、アマナ、、、、、。山々は薄緑色の若葉、桜の花が終わりあかい葉っぱが、、、、、。まさにブドウ園の周囲は目覚めの季節になりました。

Img_3268


ブログのあたまに出ている桜の最盛期が過ぎて花咲かせる遅咲きの桜です。ソメイヨシノのように派手さはありませんが小さい花咲かせ始めました。毎年この花を観てサ~「ブドウ百姓気ばれや!」と自分に言い聞かせる時期になりました。

このオヤジは、派手さのないこの桜がええ~の~と思います。ちょっと調べてみると「イヌザクラ」という品種だそうです。違うかも知れんが、それでええんです。このおやじは

そろそろブドウ畑に行って来ましょうか?現場に体、置き「経験センサー」働かせるのが1番確かデーターと経験アナログ男の強がりです。ハッハハ~

ケンとキンは寝ちょります。ハッハ~そうぞうしいのはこのオヤジか?

聞いてもろ~てありがとう。

追伸

04:00気温1度防霜加温機のダクトが届かない圃場ロウ着火06:30気温0度足もと見れば

Img_6882
とうとう霜が降りました。圃場のダクトはパンパン加温機フル稼働中

Img_6874

3時半頃から気温が一気に下降、圃場内を歩くのに長靴の先がひんやり今回はおかげさんで強烈な冷え込みには、ならなかったもののはなかなか寝かせてもらえない霜番になりました。今日は加温ハウスの新梢の誘引もしないといけないのですが、気分転換も兼ねオヤジの趣味のようになっている竜胆の植え付けを少ししようかとも思っております。朝の冷え込みがあった分、日中は暖かくなるのではないじゃろうかと?

さー朝飯食べて(ケンは散歩終わり、朝食も済みまたストーブの横でお、や、す、み)今日も頑張るぞ!

みてもろ~てありがとう

|

2011年5月17日 (火)

緊張がはしりました

12:00弁当箱を開けて食べていると雹が雨に混じり降ってきました。雷も大きく鳴り稲妻がはしりピーン緊張がはしりました!

幸い雹も小さく時間も短くてすみビニールに穴も開かず胸をなでおろしました。ビニールのかかっていない部分の葉は、少し傷みましたが大したことなくホットです。

自然の恐ろしさを感じた弁当時間でした。

Img_0495

そんな後外に出てみるとぶどう畑前のかあちゃんの花壇に今年もこの花が静かに咲いてくれ始めました

Img_0496

Img_0498

おかげ様で雹の被害も出ず緊張の時が嘘のように過ぎ何事もなったように花が咲いています安心安心です。

観てもろ~てありがとう

|

2011年5月15日 (日)

緑に囲まれたぶどう畑の空に日輪

Img_0500

ケンとサッカーボールで遊んで額の汗を拭きながら空を見ると太陽の周りに輪ができていてさっそくカシャ!

Img_0485

Img_0480

久々に観た自然からの贈り物でした。

Img_0492

日ごとに山々の木々が若葉を増しぶどう畑を囲んでいる山々が鮮やかな新緑に包まれていっています。

観たもろ~てありがとう

|