カテゴリー「ぶどう畑の詩」の記事

2018年3月 8日 (木)

よ~やっと、、、、、、

よ~やっと暖かくなり始めました。な~んと今年の冬は厳冬でしたマイナス10℃にはまいりましたはhっはははは~徳佐はマイナス16℃よりは暖かかった!

Img_9320

寒さは半端じゃ~ありませんでしたが私の生活地域、積雪は15センチ程度ぐらいで例年より少なく大雪にはなりませんでした。降水量が少ない冬となりぶどう畑の水分量が気になります。3か月予報では気温は高め降水量は少なめとのこと気になります。大雨は要りませんが大地を潤す雨は、ほしいと思います。先日と本日の雨は、恵みの雨となっています。県営菅野ダムは、満水近くまで回復してきました。昨年の春には少雨でホウ素欠を出してしまいましたが今年は春先から降水量を確認しながら「ま~だいじょうぶじゃろ~」の「怠け心」出さず水管理をしなくては、と考えております。「わかっていてもやらないと知らないことと同じ」よく母に言われておりました。

Img_9344

Img_9348

Img_9350

ぶどうの加温ハウスのビニール被覆は三日遅れてしまいましたが加温を始めています。

本日は、雨模様

Img_9370

Img_9354

雨のため気温が低いため加温機が日中ですが盛んに稼働しております。

ハウス内は、イヌフグリが薄青色の花を咲かせています。

Img_9365
本日は、雨のためハウス内で結果母子の固定、内張りビニールの補修、手直しの作業をしています。先日大先輩の方から「ちょっとした、小さな手間をかける事が技術の差になるんじゃないかね!積み重ねじゃろ~と思うんよ、、、、、、、」。と大きなヒントを言葉をかけてもらいました。

Img_9372
ケンはただ今ストーブの前で昼寝中、雨が降りブル~気味恵みの雨なんじゃが?彼には通用しませんはhっははっははははh~

長い話聞き手もろ~てありがとう

今シーズンも気合入れ頑張ります!


|

2017年6月17日 (土)

ぶどう畑に小さな命

朝は、さぶく 日なかは焦げるように暑くこのオヤジの顔は、赤褐色。梅雨に入ったゆ~ちょるのに1摘の雨も空から降りちゃ~くれん梅雨入り日の70ミリの降雨に油断し灌水しなかったミスで開花が遅い瀬戸ジャイアンツはホウソ欠多発で穂の下側のキャップ(花冠)が飛ばず、、、う~んしも~た。

また一つ経験が増えました。もうこの失敗はしません

はhっははは~

本日は週休二日のパートのおかあちゃんたちは休みです。かあちゃんと二人でジベ処理の二回の処理をしております。来週は予報では梅雨模様になりそうなので本日入れて4日間が勝負!とくにこの土日が大勝負!やりますで~犬のケン君は暑いので小屋の中

Img_9034

「文っ句あるか」とこちらを向きはい!ポーズ。先日大騒動のすえ夏林動物病院で年一回の検診

「異常なし」フェラリヤ、マダ二、の薬もらい一安心

今、ぶどう畑では小さな命が誕生しました。

Img_9041

見てくれまい~の~ぶ~ち可愛いけ~

二日前

Img_9028

Img_9031

本日
Img_9037

名前は分からんのんじゃが可愛いの~です。

Img_9040

巣の近くで作業すると親鳥がチ~チ~チチッと鳴きながらオヤジの周りを飛び回っております。一生懸命小さな体張り子供を守っています。思わず目頭が、、、、、、、。毎度の○○虫オヤジの登場

かあちゃんも「ほくほく顔」になっちょります。

この子たちが元気に成長し無事に巣立ちするのを祈っています。

農園の現在の様子でした。加温ハウスのブドウたちも着色を進ませております。ベニバラードは濃い赤色になってきており盆前の収穫ができそうです。

見てもろ~てありがとう




|

2016年12月17日 (土)

空からの贈り物

きのう(昨日)は空から贈り物が届きました。

Img_8689
雪の贈り物、ブドウ畑は雪の覆われました。積雪3センチ程度とさほどではありませんでしたが、この冬の初冠雪、ケンは、雪の布団の上をコロコロバタバタとはしゃぎまわり大喜びリード持つ手が痛いぐらいでした。寒がりなくせに小屋には帰ろうとせずいつもの散歩時間大幅オーバー

Img_8691

ブドウたちは7,2度以下の低温に遭遇、低温積算時間、積算中、良い事です。寒さに合わないと春からの生育に影響が出てしまいます。加温体系のハウスは、加温開始が早い作型ほど関係が深くなります。春になるとテレビなどで気象予報士が桜の開花と冬の気温との関係を話題にして説明されますが、実はブドウもそうなのです。ま~ややこしい話はここいらでおいときます。要は日本の四季は恵をもたらしてくれる大切な自然現象ということです。前回も書き込みましたが平平凡凡、普通の時間の流れが一番、自然も暖かい時は暖かく雨の時期も優しい降雨、暑いときはほどほどの暑さ涼しい季節は心ちよい涼しさ、寒い季節は寒くが一番なのです。大切にせんといけんですの!日本の四季

野道沿いの桜の木に積もった雪が雲間からの時より覗いた太陽の暖かいひに温められとけていました。

Img_8706

本日、気温は相変わらず低いですがブドウ畑の雪はすっかりとけ水になって土の中へ戻って行っています。ここ数日の作業の遅れ取り戻せと剪定作業、かあちゃんと二人頑張っております。ケンはもちろん当然のことのような顔をしてストーブ当番をしております。本日も我がまま絶好調!

明日は、じいさんの手伝いで田んぼから畑の周りの草刈り作業、はhっはは~早くやっちょけば良かったのですが遅くなりました。いつ刈るんじゃろうかときも~をかけ(心配、イライラさせた)ました。じいさん「すみません」  「明日は必ず作業開始します。ははははは~

聞いてもろ~てありがとう

|

2013年8月30日 (金)

雨だね~

雨だね~

先ほどまでワシの周りで、あくびをしながらゴソゴソ

Img_5772

しておりましたが、、、、どこ行ったリードたどれば台に下で

Img_5783

Img_5785

この通りお休み中、静かです。2日前までお隣のク―ちゃんに会いたくて会いとうて、、、、。

恋わずらいでい中のケンハ―おお騒動、、、、。今はその反動で大変疲れ気味、よってここ2日よ~寝ちょります。

今日の葡萄園まわりの様子は

Img_5763

小雨の中、昇りも心地よさそうにしており、我がままケンの夕方の遊び場の川も雨のなか

Img_5762

収穫の始まった葡萄畑も雨の中、あめ,、あめ、雨、、、、、

Img_5759

この週末は台風15号が気になりますが、気合い入れて「大丈夫」と強気!

今日も収穫、地方発送に気合込め、この天候良い方向に押しやり、、、。

かしわをうち、また手を合わせ、、、、、。祈り、、、。

このオヤジは天気予報に耳傾け臨戦態勢、、発送の采配はかあちゃんになすりつけ(押しつけ)ちょいて

今収穫中の葡萄を紹介しておきます。緑系のゴールドフィンガ―は収穫終了、ハニーシードレス、黄玉は収穫し始め、黒系の藤稔は収穫真っ最中、紫玉は収穫中、高妻は収穫し始め赤系の旅路は収穫開始、天秀収穫中です。日に日に様子を見ながら収穫していきます。

その為にも風水害の被害出ず無事にこの天候、過ぎてほしいものです。

チクリチクリの、、、を」

「ハッハ~」笑いで飛ばし

Img_5758

それじゃあ今回はこのへんにしておきます。ケンはスヤスヤ、、、、。

聞いてもろ~てありがとう






|

2013年8月18日 (日)

saruの襲撃

Img_5732

saru  猿に襲撃されました。約80房、猿の胃袋の中に入りました。こちらの言葉で「くっそ~の~クソざる」です。

その上、電柵がこともあろうに、このタイミングで故障!さらにメーカーの担当が本日まで盆休み「くっそ~の~」サルの群れがブドウ園のまわりでウロウロ

ご存じの通り「ケン」は全く駄目、論外使い物にならず、対策は明け方から夕暮れまで狙われている圃場をこちらもウロウロ、電柵をはさんで双方がにらみ合い状態

粘るしかありません一日も早く電柵を修理しないと

猛暑のこの時期、山側の電柵周囲の雑木を切り倒し「これなら猿も乗り越えられまい!」と思っていたところに、この故障!負けられませんこちらも生活がかかっております。

そうそう今年、葡萄畑に新バージョン登場それは、案山子、計5体 ハッハ―

Img_5742

気分をかえブドウの話少しいておきます。アーリースチューベン、紅南陽は収穫終了。残念ですが紅南陽は、日焼けがひどく出てしまい収穫減「まーどんな時もあるサ」と気分切り替えちょいて

今、収穫中はサニールージュ、ゴールドフィンガ―、天秀の三品種に移りました。

Img_5718

サニールージュは、例年より小粒になってしまいましたが「味はグー」

Img_5724

ゴールドフィンガ―例年どおり「笑って」(裂果)いますが、これも少し笑いながら味「グー」

Img_5743

天秀は例年より早く着色始め、着色度もよい方向、これまた「グー」

葡萄たちは、この猛暑の中、本当によく頑張ってくれています。「助けてもろ~ちょります」

「ありがとう!」

ケンはこのとおり、、、。

Img_5709

Img_5707

このオウチャクズラ見てやって下さい「フン!」だそうです

キンは元気にやや狭い水槽で泳ぎ回りご機嫌

Img_5738

ここ数日朝方の空気が爽やかになって来ており秋にほんの少しだけ近寄ったかなと?

日中は相変わらず高温、汗は噴き出し、頭クラ~水分取り、ただ耐えるのみ

心も体も熱中症になりそうな今日この頃

愚痴聞いてもろ~てありがとう

|

2013年8月11日 (日)

早生のぶどう収穫、始めました

Img_5703

早生品種のアーリースチューベンを今日から収穫始めました。連日の猛暑、葡萄たちも大変暑いはずなのによく頑張ってくれています。昨日はここ葡萄園の寒暖計の水銀柱が一時38℃近くまで上がっていきました。40℃まで上がった山梨県、高知県に比べればまだまだ低めでしたがやはり体にはこの暑さはこたえます。今日も37℃まで気温が上昇、風はあるのですが、涼しさは感じられません。ブドウ圃場のスプリンクラーは水をシュッシュと勢いよく飛ばしながらフル回転しています。

開園は8月25日からで、いよいよ収穫の季節、本番スタートです。

ケンはとゆうと、朝から川に降りで水遊び

Img_5681

川底の落ち葉を見つけおっかなびっくりしながら前足でチョンチョンバシャ

Img_5684

ザブザブ

Img_5686

ウッン!

暑さ忘れ遊びに夢中!

川から上がると、おかあさんの花壇前の草の上で休憩

Img_5692

ホッゲ~

見てもろ~てありがとう




|

2013年7月16日 (火)

ポット!

やわらかい朝のひかりに包まれた無加温のハウス中、ポット頬、赤らめた安芸クイーンに出会いました。

Img_5632


Img_5621


Img_5614

昨年はこの安芸クイーンたちは猿たちに襲撃され数十分で全滅

可愛そうなことをしました。

ベ二バラード、紫玉、アーリー、紅南陽たちもポッポッポッ、、、、、。

秋には美味しく実ってくれるでしょう。

この男は、

Img_5600

朝の散歩から帰ると扇風機のまわる小屋の中に真っ直ぐ入り一日中外に出ずウッド~夕方の散歩帰りには川に降りて水浴び、その後小屋の前でサッカーボールでひと遊びそしてトラックに乗り御帰宅、まさにお犬様ア!ちご~た「ケン様」ヤレヤレ

この男の最近のニュース、散歩途中猿に遭遇、勢い良くオヤジを引っ張りダッシュそこまではよかったのですがピッタッと足が止まり猿の群れにおじけずき何とお父さんを盾にし

「ワン!」、、、、、ふ~さっきまでの勢いはいずこ?ダメだこりゃ、、、。

サッカーボールには至って強気の態度、大喜びで遊んでいますニッコリ

Img_5605

「ハイそれではポチット」おしまい「恥ずかしいけー話すないや~ワン」

とゆうことでここいらでおきます

話聞~いてくれてくれてありがとう

|

2013年5月 2日 (木)

5月の晩霜

5月2日午前4時55分1,5℃付近で推移していた気温が0度となり霜が葡萄畑に降りてきました。「さぶいね~」葡萄畑の防霜加温機のダクトはパンパンにメタボ状態、温風を思い切り送り出し葡萄たちを低温から守ってくれています。ダクトを伸ばせない圃場はロウ缶を燃焼させ晩霜から葡萄たちを守ります。星たちでにぎやかだった空がうっすらとしらみはじめ夜明け前に移っている空にポツンと月がとり残されていました。

Img_5362

今朝の葡萄畑はこんな様子 

Img_5356

薄茶色の綿毛に包まれプックらと膨らんでいた葡萄の芽の状態、萌芽期から太陽のエネルギー恵みを思い切り取り入れようと薄緑色をした若葉を拡げ始める展葉期に入りました。膨らんだダクトの上に展葉し始めた葉が見えると思います。もう少しすると緑の若葉が棚面を覆っていきます。このオヤジの一番好きな薄緑色したぶどう畑風景が現れてきます「楽しみです」。葡萄の房を作るのも楽しみですがこの季節の葡萄畑風景を見たくこの仕事を続けているとも言えます。ぜいたくな生活はできませんが心のぜいたくはいろいろと思いっきりさせてもらっています。

Img_5380

そうそうケンは、恋の季節もようやく通り過ぎ只今食欲旺盛、これもまた思いっきり我が道を歩んでおり今朝のこの男はとゆうとこの通り

Img_5351

食器代わりに急きょ代用の段ボール箱食器、山もりのドッグフード早朝より食べる食べる、残ったドッグをしつこく食べております。また顎にしわができるのも時間の問題でしょう!しかし食器にしては代用とはいえチ~ト大きゅうしすぎたみたいじゃノ?「ま~大は小を兼ねると言いますから」ハ~ハッハハ「俺別に気にせんワン!それよりおかわりジ―ものたりんワン!」

Img_5353

「コラ!オヤジはまだ朝飯食べちょらんのぞケンよ!」「俺知らん関係ないワン!」

Img_5367_3
 

「オヤジ散歩まだか~」「ま だ じゃ!ほんとお前は、、、、、」

霜が降りた朝の様子でした

見てもろ~てありがとう「ワン!」「お前は黙っちょれ!」「口にチャックしちゃラン」

|

2013年3月 8日 (金)

黄砂のなかで

今日は朝からあたたかく黄砂が山々をスッポリ覆い鶯も時より「ホ~ホケキョ」、葡萄畑のイヌフグリの花に目を向けるとこの陽気に誘われてかプ~ンプ―ンと羽音をたてながら飛び交う小さなお客さんたちミツバチが訪れています。

Img_5029

Img_5032

Img_5027

イヌフグリのそばにはミドリハコベの白い小さな花も見えます

ケンは、鼻をヒクヒクさせながら黄砂に覆われた空を見上げています。彼にとって今日は、あたたかさは通り過ぎ暑いぐらいなのでしょう小屋の中に入ったり出たりゴソゴソ

Img_5037

時より大きな口をあけ「フ~ウヒャ~ウ」と微妙な声をだしながら大あくび

Img_5036

葡萄園の作業は、このオヤジは葡萄の苗木の植え付け、かあちゃんは葡萄畑のビニール被覆の下準備、バンド付けをしています。

長閑な一日をすごしています。

聞いてもろ~てありがとう


|

2012年7月19日 (木)

青空だった昨日が今日は雨、まだまだ山口は梅雨です

本日は雨模様の葡萄園

昨日の朝、葡萄園は、青空心地よい風が吹いていたんですがね~。

Img_3782

ネムノキも心地よい風に、、、、。

Img_3787

ここ山口も梅雨明けまじか?の青空広がっていました。ぶどう棚のポールの上には

一羽のお喋りな御客さん

Img_3808
葉っぱの上には朝露、そばにはネジバナのピンクの小さな花

Img_3803_3

Img_3793_4

葡萄畑は白い袋で覆われ始めました。袋掛けももう一週間ぐらいかかりそうです。

Img_3807


観てもろ~てありがとう。


|

より以前の記事一覧