カテゴリー「i犬のケン君」の記事

犬のケン君

2017年2月 6日 (月)

えっ!ええええええ~そ~うなん

えっ!ええええええ~そ~なん

Img_8909

この男、高齢犬なんだそうです。今朝ニュースで耳にびっくり!「かあちゃんケンは高齢犬なんじゃと」「そうなん」これが本日2回目の会話、1回目は、「おはよ~」「起きたん」と会話のような会話でないような会話でした。ははははは~ま~ええわな!それはさておき犬は7歳から高齢になるんだそうです始めて知りました。このように散歩途中からの猛ダッシュわしより早く走れるのに?不思議?8歳の元気なじいさん犬とゆうところかな

Img_8910

この通り布団の周りにはおもちゃだらけ今、100円ショップで購入のぴーぴーぴー音が出るおもちゃが一番のお気に入りまるで子供のような「じいさん」すぐ壊れるので買い足し買い足しかなりこのおもちゃに投資ま~歯が丈夫とゆうことで「よし!」ですがね

しかし飼い主のオヤジはまだ中年ですがこの男は中年は過ぎちょりましたいつの間にやら

そういえば寝ている時間が多くなってきたのは確かで、ゴソゴソ落ち着きのない男がゆったりとして来てはおりました。そうとはいえまだ8歳まだまだ元気に「じら」を言ってもらわんとね!

この男の話はここまで、昨日、ケン(また出たか)と雨の朝、散歩に菅野ダムの公園に出かけ歩いていると梅林の中の1本に花咲が咲き始めていました。

Img_8912

春が、来始めていましたやはりまだ寒いとはいえ季節の節目、立春過ぎです。農園の梅の木はまだ硬い蕾ですがねここには白い花が咲いていました。

ブドウ園は加温体系ハウスのビニール被覆の季節に入りました。春の作業スタートこれから作業が一つ一つと重なり始め忙しくなります。このオヤジの冬眠が明けるのももうすぐそこそろそろ「覚醒」です。さ~いっちょやりますかはははははは~10月まで猛ダッシュ!ケンと同じかな?

聞いてもろ~てありがとう

|

2017年1月24日 (火)

雪にも負けず

Img_8858

連日の雪にも負けず

Img_8859
この男は毎回おおはしゃぎポジティブ?ゆき、ユキ、ゆき、雪っとくりゃ~よ飼い主オヤジを引~っぱリ回し我が道を行く

Img_8891

Img_8893

顔じゅう雪もぶれ

Img_8879
ちなみにこの男21日に満八歳になりました新~ピンの紅い首輪をして上機嫌、敷き毛布も2枚購入これも上機嫌、こうしてみるとそれなりにかっこうはええ犬じゃと思うのは飼い主の曇った目でしょうか

八年前生後1ヶ月で我が家に来てくれました。小さなバスケットにすっぽり入る小さな子で毎日トラックの助手席のバスケットの中から「ク~ンク~ン」と声だしながらブドウ園に来ていました。温めたミルク飲んでは口の周りにミルク付けチョコチョコ転がるように葡萄畑を走り回りいきよいあまって時には傾斜になった畑の草の上をコロコロでんぐりがえり、、、、、、今では柴犬の2回りぐらいの大きさになり、いっちょ前に「ウオン!ウオン!」低い声になりました。

Img_8895

多少我がままではありますが「元気に大きくなってくれてありがとう!」。寒がりで暑がりですが元気にいつまでも、おさんとおかあさんを引っぱり回して下さい(適度)。

君がいてくれるとおとうさんも、おかあさんも「心がとってもあったかになります」。

またケンの話になりましたが聞いてもろ~てありがとう

|

2017年1月 6日 (金)

ど~もワシです

Img_8723

3日の日は津和野の太鼓谷稲荷神社に家族で参拝してきました。

例年、寒く雪も積もっていることがおおいいのですが、今年は、よく晴れ暖かい日になりました。

Img_8734


長い鳥居の参道を登り本殿へ着くころにはうっすらと汗をかくほどでした。

Img_8716_3

「みんながそろいそれぞれが無事過ごせますように、ブドウ園も無事故で作業が進み秋には葡萄が無事に収穫が終えることができる穏やかな一年でありますように」と参拝させていただきました。
Img_8725

この日のように穏やかな一年になりますように

話は変わり

今年の作業もスタート、この男も絶好調 夕方の散歩から帰ってまいりました

「来い!ケン!」

ど~りゃ~

Img_8754 Img_8755

ワッフ~ワッフ~

ドドドドドドドドド~肉のかたまりも~ダッシュ

Img_8756

「ど~もワシです」

Img_8763

「明けましておめでとうワンッ!」

「葡萄園宜しくワン!」「ワシも宜しく今月21日で満八歳になります。」

「正月もウン歳のオヤジを引っぱりまわしております。今日はお母さんと散歩して来た」ワン!

「正月太りの腹をへっこますためオヤジに向けダッシュしてみましたが、、、、、」

やはり、、、、、、、。

今年もこの男の我がままに振り回されることになるでしょう。早くも2回ほど事件を起こしオヤジに大雷を落とされましが気にもせず我が道を行くようです。

事件内容は、とってもせんなすぎて語れません大騒動になったのは確かです。

2017年もこの男の話題に事欠かないことでしょう

「ばかたれ~ちょっとは大人になれ!」

「フン!」

Img_8761

だっそうです。

しかし可愛いじゃろケン君ははhっははは

見てもろ~てありがとう








|

2015年2月14日 (土)

ウ~ン、、、、、ええ、、、 グシュン

先日は雪の中ではしゃぎ

Img_6771

本日は真っ青空のもと昼ご飯前にオヤジにブラッシング

Img_6815

ウ~、、、、、、ええ、、グシュン

ブラッシングいてもらうのはブチ嬉しいんじゃけど舞い上がった毛が鼻の穴に入り、、、、。

Img_6814

Img_6813_2

「いけんの~頭頂部の毛が淋しゅ~なっちょるのが写るちょるでかあちゃん」

「気にしんさんな今更だ~れも見りゃ~せんけ~中年爺さんのこと」だそ~です。

「そりゃ~それ、、うんまことそんとおりじゃ!」

「ハゲて悪いかちい~と抜けるピッチが速よ~なっちょるだけじゃ」

「そうそう」ハッハハ~だそうです。しまいには笑い飛ばされました。それはさておきこの男

背中から腰、尻尾、、、、いたるところを逐一要求オヤジの体ケンの毛もぶれに

こちらもハックシュン、、、、グッシュン!いけん○○○○が失礼しました

犬一匹いやちご~た「ケンとゆう品種の犬の形をしちょる動物」と中年オヤジのクシャミのハ~モ二~?

Img_6816


またデブになりましたど~も新バージョンからこの男やたらと食べ肉が体中にひっつくようになりました。ワンワンからブヒブヒブ~と喋るようになるのでわないかと、、、、。

「そね~なるか!このクソオヤジ!」

「デブはデブじゃろ~がブヒッとゆちみ~」

「俺を責めると非行に走っちゃるで」

「、、、、、それは困る」

「おかあさんにお前のデブ姿撮ってもろ~て良かったの」

「ワン!それは嬉しい」

ケンの話はここまでにしちょいてブドウ園のことも少しは話とかないといけんかのっと

もう二月中旬でもブドウの剪定作業は続いておりしかもハウスの補修も継続中は~ビニール被覆せんといけんのですがなかなか進まずマ~一つ一つ積み重ねていけば○かなと

思~ちょります。

意味もないこと聞いてもろ~てありがとう

|

2015年1月30日 (金)

喜んでいるのは この男だけ

Img_6768

Img_6783


水分を多く含んだ重い雪になりました。坂道になるとタイヤは重い雪に悲鳴を上げシックハック左右にけつ振りながらようよう農園にたどり着きました。途中の状況は予想以上の重い雪、積雪にこりゃ~棚は大丈夫じゃろうかと思いましたがおかげさんで何事もなく棚もブドウたちも雪を載せていました。ほっと一安心ブドウ園の積雪は10センチ前後、吹きだまりは15センチこんなに降るとは思ちょりませんでした。南岸低気圧はやはり恐ろしいものです。乾いた雪じゃったら20センチはゆうに積もっちょたでしょう。重い雪がこの程度でほんと良かった。助けてもらいました。

そんな事オヤジは思うちょることとは、露知らず

「すげ~雪、ゆき、ゆき」車の中でいつもに増しておおはしゃぎ

ドア開けるオヤジがリード持つのが早いか飛び出すのが早いか雪の上にダイブ

Img_6754

喜んじょルのは、この男だけ!「ウッヒョ~、、、、、。」

寒がりのくせに雪はブチ好きな男、今朝の散歩はブ~~チハ~ド。

オヤジは足がもつれついにはバッタ!見事にこけ雪もぶれ「おやじなにしょんか~」と覗き込んで前足パンチ「完全にワシのことナメちょりやがる」この男

Img_6762

ま~この喜んじょるのを見るとかわいいものです。おもいっきり雪の上で嬉しさを表現していました。この後はもちろん作業小屋のストーブのそばにイチモクサンお下がりの布団の上に丸くなりご休憩に入られました

「ワン!文句あるんか!はよ~仕事せんにゃ~ど」

そうそう今の作業は母ちゃんは粗剪定が終わりピオーネの仕上げ選定をしています。ワシはブドウ棚の張替中、ひかえ線用のアンカー約90本、手で打ちこみ大変えろ~ありました。

ま~だわしもちった~(少しは)体力あるもんじゃのと自分を褒めてやりました。

そうそう母ちゃんが晩酌に「ワンカップ一本と二割引きの 鰤の刺身」こ~て(買って)くれました

「、、、、、、」「いやいや贅沢はゆうちょれません母ちゃんありがとう!」感謝の気持ちもたんといけんけ~ね、、、、、、、やはり。

ちなみにこの日、ケンはウインナ~こ~てもろ~ちょりました。お前もよかったの!にっこり

棚に雪があり作業ができず午前中はサボルことにして川端に降りてみました。

お~お~ネコヤナギが外側のキャップ外しポツ  ポツ  ポッ、銀色の綿毛を見せ始めていました。

Img_6803

ちょっと気が早いですが春が訪れ始めたかのと

Img_6785

今日は白と銀色の一日になりそうです。

聞いてもろ~てありがとう

|

2014年6月21日 (土)

意地悪○△□でも仲良し

Img_6496

俺はケンです。天気予報では一日傘マークだったが朝、降っていた雨も上がり薄日もさしている葡萄園。

今回は、秘書のオヤジに口頭筆記させております。「間違えんなやオヤジ」「任せちょけ」

何処か頼りになりそうもないがマッええか~。俺の仲良しの意地悪○△□の話をしたいと思う

この○△□は、葡萄園に仕事に来てもらう一人で、いつも俺をからこ~て(からかって)遊びやがる。おやつの時間にはおやつを指でしっかり摘まみチョットずつしか食べさせてくれん歯が指に少し当たると噛んでもいないにもかかわらず「ウっワ!」と脅かし当たってなくてもわざと「ウっワ!」とゆうてからこの純朴な俺を笑いながらかラかいやがる。

それとか、わざと自分の弁当俺に見せながら昼ご飯を食べやがる古い話になるが昨年、トウモロコシを見せびらかした時、パックと取ってやった「ざま―みろ!」油断するからいや

その時他の人たちは「けんすご~い取っちゃった上手いじゃ!」と褒めてくれた。誰も○△□を味方してくれたものはいなかった。

その後、警戒するようになり、なかなかパックっと取ることが出来ん「いつかまたパックっと取っちゃる」グフフフフワン!

でもいじわるはされるが○△□(自称聖子31歳)は、「大好き」いつも俺をからかうが良く遊んでくれるし昼休みに散歩にも連れて行ってくれる時もある。四葉のクロウバーを見るとその場に足止めさせるがでも俺、楽しい。そうそうもう一人○△□よりは少しだがからかい方が優しい□△○という人もおるの~そ~いや~。でも、これも優しい良くおやつをくれる。どうも犬が好きらしいこの二人以外の人は俺のことをからかうこともなく優しくしてくれるブ~チ嬉しい(とても嬉しい)

今日明日はこの人たちは休み月曜日には仕事に来てくれる「楽しみ」にしちょこ~っと

今日はおかあさんも用事があり農園には来ていない農園来ちょるのは、かっこええ俺と

醜いボッコン腹をベルトの上にのせながら畑の中を動き回っちょるオヤジ

フア」~俺疲れたねむと~なってきたコッテ、、、、、、。

Img_6506

オヤオヤ喋るだけ喋りこの男寝てしまいました。何の夢見るのやら?広い所で走る夢見るのかの?良くこいつ足パタパタさせて寝ています。可愛いものです。

今の葡萄園の作業はジベ処理は1品種残し終わりブドウの粒間引き「摘粒」中です。今年こそは夏の高校野球、県予選が終わるまでには摘粒終わらせ、袋を掛け終わり畑のビニールを除去する事を目標にパートの人たちと力合わせ頑張ります。サ~テト昼からの作業開始しますか今日は無加温ハウスの誘引の手直ししちょりますそれじゃ~また書き込みます

今回はここいらでおしまい聞いてもろ~てありがとう

|

2014年3月15日 (土)

あ~あ食べやがった

おや!何っじゃこれは、、、、。

Img_6284

あ~あ食べやがった

Img_6278

日が昇る頃から寝る寸前まで喋りまくるやつの仕事それはこの男ジャ!

「ふぁ~い」

Img_6285

春のポカポカ日差し浴びながら大あくびしよるコイツです。この何重もの顎見て下さい

「バカタレが~よ~も食いやがったの~」

「雑誌ならまだよかったがよりによってブドウの本を食べやがって、お前~歯形までついちょら~や 付箋までも食べやがってからほ~んとも~~~がぁ~~、、、、、、、

ポンスケきのうはきのうでティッシュ食べやがって、おかあさんに怒られたばかりじゃろ~がや~ぁぁぁ~ハ~せんないでよ~(つらい、我慢ならん)くぁぁ~

も~一つおまけにポンスケ こ こ こいつ~

さっきよりさらに大口開け 「うあ~あッ」 。

Img_6287

外に出てシバイチャろ~かまったく

昨日3月14日02:07の地震ではおりこ~に騒ぎもせず玄関で静かにジッとしちょったのに この始末

「まさかお前ききき気ずかんかったんか?、、、、、、そんなこた~まさかないよの?」

、、、ひど~に揺れたで    「へっへ~ 」(あり得るかもしれんウ~ン少々不安になる)

 Img_6286_2

まったく気にしていません「反省」の態度ま~ったくなく「 どこ吹く風」すでにやらかした

いたずらは、こいつの頭の中からは跡かたもなく消えてなくなりクリーン

スッカラカン 空っぽ 「、、、、、」 

じゃが可愛いやつです。言葉悪いですが二つも三つも抜けていてもどこか味のあるお前が大好きな おとうさん、おかあさんです

「そ~うじゃろ」       「調子こくな!」バッシ 

そうそう朝の散歩道スミレの花が咲いていました。それと日中は鶯も上手に鳴いています

Img_6293

ここあゆみ農園の周辺は春が、また一つ二つと増えています

ながなが聞いてもろ~てからありがとう

 

 

|

2014年2月 7日 (金)

ピック俺は聞こえたでオヤジ!

Img_6213

紅い実の上には昨日降った雪帽子が、ぶどう畑はうっすらと白いろ

Img_6211

葡萄園気温0℃ここのあるじはっといえば、、、、、

Img_6207

当然のようにストーブのそばで

Img_6203

ボ~トしております。、、、、、、、、、、、「も    や    し」

ピック

「聞こえたで~オヤジ」

Img_6209


「最近やたらとオヤジが俺のことモヤシ、モヤシとゆうちょるのを」

「聞こえちょったか!ハッハハ~ノハ」

「俺の 心は傷がついたかもしれんもし俺が非行に走ったらどうすんじゃ!」

「そんなこた~ないお前はそんなこたあ~よ~せん」

「、、、、それにじゃ」

「きのう、おやじは仕事、始める前ストーブつけるの忘れちょったけ~俺は昼までさぶ~てさぶ~てから鼻水出たんゾ風邪ひきそうじゃったんゾ忘れたんか」

「お~あれはオヤジのチョットしたミスじゃ!こらえ~しかしお前はモヤシじゃの~犬は普通寒さ知らずのはずじゃが何でお前は寒がりなんか?葡萄園に来ればストーブの側、家に帰れば玄関の中しかもゲージの中には布団に湯たんぽ、、、、じゃから最近オヤジがつけたあだ名がモヤシお前にピッタリじゃ、おかあさんも笑ろ~ちょるで」

「知っちょるおか―さんまで俺のことからこ~ちょるの」

彼は動物病院の夏林さんでは○○○ケン君と呼ばれていますが我が家では只今モヤシのケンと呼ばれています。チョットかわいそうにも思いますが意外と彼は首をかしげるぐらいでシッポ振って喜んでいます。

おかあさんが言うには「そんなケンにしたのはいったい誰ですか?おとうさんが育てるとみんなこんなふうになるのナゼですか?自覚しちょる?」

「み~んな?わからんの~?何故じゃ!?」ハッハ~

小屋の外はジ~ンとした空気、ドカ雪前の静けさ?大雪にならないと良いのですがネ

おやおや雪が舞い始めました明日にかけ何やら天気は荒れ模様になりそうかな?

ながなが聞いてもろ~てありがとう

|

2014年1月24日 (金)

俺はみた

俺は見た、、、、、、。

Img_6179

先日1月21日俺の5歳の誕生日でした。それでオヤジがケーキの代わりにと俺の大好物の鳥のササミに野菜が入ったスーパービック缶詰を買ってくれた。俺が食べよる途中にオヤジが「おとうさんがこうちゃった(買った)んじゃけ―ノ!」と確か言っていたはずが、、、、、、、?翌日おかあさんに「コレ!ブツブツ、、、、、、、、」と何やら言いながらレシート渡しよったのを見た。あれは缶詰代請求しよったで~何とケチイ男じゃ陰で何しよるかわからんこのオヤジは、、、、。言い訳するなら聞いちゃるで!「お~そうか、あれはじゃの~たまたまお前の缶詰以外におかあさんに頼まれて買った物が一緒にあってじゃノ缶詰代はワシが払うけーと言ったのにじゃノおかあさんが、缶詰代金引くの忘れて全部合わせてくれったんじゃ!決しておとうさんが請求した訳ではない!おかあさんが間違ってくれたんじゃ!判るか?ケンよ」「、、、、、、、、ウ~ンあやしい」「でもお前は缶詰食べられたんじゃからええじゃないか!の~や!」「それはそうじゃがオヤジその事おかあさんにゆうてお金返したか?」「、、、、、ぃゃ、、、、ええじゃないかおかあさんもわかっちょるちゃ~や男は小さいこと言わんもんじゃ」「どっちがこまいんか(小さいか)!」

Img_6178

「、、、、、、」

マ~それはそうとブドウ園の前の川端には今年もネコヤナギが銀色の綿毛、着け始めました。山の中の葡萄園にも少しづつ春が訪れて来てくれています。ほ~うらネ!

Img_6194


Img_6197


Img_6188

ここ数日大寒らしく非常に厳しい寒さ日蔭では夕方になっても朝降りていた真っ白な霜がそのまま残っています。そんな中ようやく2、3日中には、ぶどうの剪定も終わりそうです。その後は、剪定枝を圃場の外へ出す作業、棚線の補修、晩霜対策のロウ缶作り休む暇なく続いていきます。お金はないが仕事だけは十~分ありますハッハハ~です。

それでは聞いてもろ~てありがとう

|

2013年10月19日 (土)

小さな幸せ?

朝の散歩終え遊びながらの(オヤジが)ホ―キブラッシング

「俺はゴミじゃね~ゾおやじウッワン」

「小さいこと気にすんな!」

Img_5904
これがっけっこう毛がとれるんです。ケンにとってブラシ代わりにホ―キでブラッシングされるとは少々、、、かな?そうでもないか?けっこう喜んでおりますハッハ―

これもしかして小さな幸せ?ケンは遊びながらきれいになるし、このオヤジは、こいつをかもいながら(からかいながら)の遊び心で気分転換

Img_5919

Img_5917

にゅー「何かゆうたか」「べつにな―にもゆ~ちょらんで」

Img_5918

「そおか!俺、寝るけーオヤジははよう仕事せいどおせ草刈りするんじゃろ!」

「仕事さぼんなよ!」

「、、、、」。

Img_5920

Img_5923

「あーあ もお寝やがった」

一昨日から寒いとこちらを見ながら訴えるので布団を出しちゃりましたニッコリ

こいつにとってこれもまた小さな幸せ

その寝顔見ながらウンウンこのオヤジも小さな幸せ

小さな幸せ重なって大きな幸せになりますように二~ッコリ

季節はずれのプラムの白い花咲きました。

Img_5911

それじゃまた

いつもケンの話ばかり聞いてもろ~てありがとう

|

より以前の記事一覧